コーヒーの芽+ceraphyto+針金+水+ビー玉+グラス+遮光シート+ペンライト
コーヒーの芽+ceraphyto+針金+水+ビー玉+グラス+遮光シート+ペンライト

  建物、空間に対する考え方

 

・使い勝手の良さ

 

 理にかなった形は美しくなります。

 

 使いやすく機能的な配置を提案します。

 

・場所の特性に応じた形

 

 固有の環境条件を把握して計画します。

 

 熱、光、音、空気、歴史、人、視線など、

 

・耐久性

 

 永く機能を保つ形を考えます。

 

 魅力を失わない形。設備更新しやすい形。

   

計画の進め方

 

  固有条件を踏まえた最適な回答を素早く提案します。 

 

 ゾーン計画の段階から、すぐにイメージを伝えられる具体的な手描きの

 

 スケッチを描きます。

 

 初期計画図面と共に、手描きスケッチで双方のイメージを確認し合い、

 

 変更修正を行います。 

 

 それらを繰り返し、基本計画が出来上がります。 

 

←入り口